上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
くっくっく、ようこそ我がラボへ。

衣装新調

ボクの名前はファルス。
悪しき野望を胸に秘め日々研鑽を積むものの、
敵対勢力は予想以上の力を秘めていた。
力不足を痛感したボクはとある情報を手に
『大首領』なる人物との邂逅を果たす。
一見子供のように見えた大首領であったが
その配下の戦闘員ですらかなりの実力の持ち主だった!
またしても力不足をその身に刻み込まれたボクだったが、
あえて『大首領』の元に身を置き、
この世界に君臨するための力を身につけるべく
再び研鑽の日々を迎えるのだった。
辛酸の時を経て、世界をボクの手に握るために!
ふははははは、はーっはっはっはっはー!

…なんだその意外そうな顔は?
また同じような話が出ると思ったのか?
失敬な…ボクは天才だぞ?
やろうと思えばこの程度のことは苦でもない。
まあそんなことはどうでもいい。
今回の策を披露しようじゃないか!
さて、先ほどもいったが今は研鑽の時だ。

ファルスラボ

このようにラボにこもり日々策を考えている。
ん?前と映っている場所が違うだと?
ふふふ…気がついてしまったようだな!
そう、こここそボクのラボにふさわしい場所!
いかにも怪しげな雰囲気、いいだろう…!
今は『大首領』の配下と甘んじているこの身ではあるが、
いずれ世界に君臨するためにここで研鑽を積むのだ。
もちろん、『大首領』にも知られぬようにな…!
ふははははは、はーっはっはっはっはー!
…なに?結局どこなんだって?
隠れて活動しているといっておろうに…
まあいい、付き合いのよい読者諸君のために
特別にもう少し周りをみせてやるとしようじゃないか。

そう、ボクの秘密のラボは…





いきなり花見

こうなっていねぇー!

マスターシルヴァー(仮):
 はっはっは、春は花見に限るねぇ

なんだここは!?ボクのラボはどこにいった!?
そして貴様はマスターシルヴァー!いつ現れたっ!?

マスターシルヴァー(仮):
 ここはファンブルグ中庭…春にはこうして桜の花が咲くのだ。
 いいものだろう?

そんなことはどうでもいい!
ええぃ、一通りちゃんと説明しろ!

マスターシルヴァー(仮):
 隣のコマからひょいっと拾い上げてきた。

どんなだーっ!
不可解にもほどがあるわっ!何者だ貴様!!

マスターシルヴァー(仮):
 まあまあ、私のことはどうでもいいのだ。
 いや、どうでもよくはないか…?
 『大首領』殿から君の訓練の手伝いを頼まれたのだからね。

貴様が訓練…だと?
ただ胡散臭いだけの者がこのボクを鍛えられるとでも?
フッ、見くびられたものだな…!

マスターシルヴァー(仮):
 ふむ…では、試してみるかい?

言われるまでもない!
この天才たるボクの力を受けるがよい!

あてられんだと…!

くぅっ!またしてもかわされるだと…!

マスターシルヴァー(仮):
 では今度はこちらの順ば…

ご主人様の手を煩わせるまでもない!

上手に焼けました。

上手に飛びました。

K点越え



な…

納得がいかぁぁぁぁぁん!!

ぬおおぉぉぉおぉお!

納得がいかん!!

マスターシルヴァー(仮):
 …んだね

何事もなかったかのように台詞を続けるんじゃない!
こんなの納得できるわけがなかろう!

マスターシルヴァー(仮):
 まあ、わからないでもない…。
 だが君は私の使い魔にすら歯が立たないのが事実だ。

ぬ…ぅ…!

マスターシルヴァー(仮):
 なぁに、今の君はこの世界での力の使い方を知らないだけ…。
 気にすることはないさ。

こ、これだけの屈辱を受けて気にするな、だと…!
できるわけがなかろう!ボクは…天才、なのだぞ!!

マスターシルヴァー(仮):
 ならばこそ…今は堪え忍び、力を付けるといい。
 『大首領』の下であれば、私など軽々と超えていけるさ。

くっ…。
貴様の言葉に従うのは癪だが…今はやむをえん、か…!
ええい、力を付けた暁には貴様も吹き飛ばしてくれる!
覚えていろっ!!

マスターシルヴァー(仮):
 うん、悪らしいよい台詞だね…覚えておこう。
 まあ訓練は明日からにしよう。今日はさっきのラボに戻るといい

何を悠長な…時間が惜しい、今からでも…
ってまておい、な、何をするぅぅ!?
(ヒョイ、ポイッ)

*** ファルスさん別のコマに転送中 ***

マスターシルヴァー(仮):
 さて…種まきはこんなところ、ですか。

cgf20120329-11.png

ティス:
 『銀の剣』さん…これで、大丈夫なのでしょうか…?

マスターシルヴァー(仮)→『銀の剣』:
 どうなるかねぇ…。
 本人次第、というところもあるしのぉ。
 ま、なんとかなるんじゃね?

ティス:
 さ、さっきの時とだいぶ口調が違いますね…?

『銀の剣』:
 ま、あっちは仮だから(謎

ティス:
 それにしても…

『銀の剣』:
 やっぱり姉としては心配かの?

ティス:
 いえ…『銀の剣』さん、意外と小さいなと。

『銀の剣』:
 やかましかー!

※ファルスヒエラルキー
1:フィナ(『大首領』とやららしい)
2:エリシエラ(どうやらリーダーらしい)
3:エルフレア(強大な魔力により)
4:アリシア(記憶に残したくない事象により)
5:ティス(姉なのでやむを得ず)
6:マスターシルヴァーの使い魔(使いまですらこの力とは…!)
7:空牙(戦闘員らしい)
8:ファルス

ランキング不明:マスターシルヴァー(仮)

----------------------------------------------------------------------------

力不足を痛感し、訓練を受けることを決意したファルス。
『大首領』の下で力を付け、天下に覇を唱えることはできるのか。
それとも面白おかしくいぢられる日々が続くのか。
ファルスの向かう明日はどっちだ!?

----------------------------------------------------------------------------

*** そのころファルスさん ***

cgf20120329-12.png

…どこだよここ…orz

----------------------------------------------------------------------------

…今回も長くなった-!
ホントいつまで続けられるんだろうこのネタ。
まあいつも通り行き当たりばったりでがんばっていきまっせー!

というわけで今回は以上!
2012.03.30 Fri l CGF劇場 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://kaminagi.blog15.fc2.com/tb.php/560-eca2354e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。